絶望的(読み)ゼツボウテキ

デジタル大辞泉の解説

ぜつぼう‐てき〔ゼツバウ‐〕【絶望的】

[形動]まったく希望がもてないほど悪くなっているさま。「絶望的成績

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜつぼうてき【絶望的】

( 形動 )
全く望みがもてないほど事態が悪化しているさま。 「回復は-だ」 「 -な抵抗」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜつぼう‐てき ゼツバウ‥【絶望的】

〘形動〙 希望や期待がまったく失われそうなさま。望みを捨ててあきらめたさま。
※或る女(1919)〈有島武郎〉前「倉地の声が最後の宣告のやうに絶望的に低く部屋の中に響いた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絶望的の関連情報