コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有効原子番号 ゆうこうげんしばんごう effective atomic number

2件 の用語解説(有効原子番号の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有効原子番号
ゆうこうげんしばんごう
effective atomic number

EAN と略記することがある。化学結合をしている原子核のまわりの電子数をいう。金属イオンに配位子が配位して錯体が形成される場合,中心金属イオンの核外電子数と配位子からの供与電子対の電子数の和を,その錯体の有効原子番号という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

有効原子番号
ゆうこうげんしばんごう
effective atomic number

化合物中で、一つの原子に注目したとき、その原子に所属する電子の数を、その原子の有効原子番号という。たとえばメタンCH4中では、Cはもともとの電子数6にHとの共有結合によってさらに4電子が加わるので、その所属する電子数は10、すなわち有効原子番号は10であり、HはCとの共有結合に使われる電子対のみが所属するので電子数2、すなわち有効原子番号は2である。第3周期元素の化合物たとえば三塩化リンPCl3では、Pは15+3=18、Clは17+1=18で、有効原子番号は18であり、第4周期元素の化合物たとえばK4[Fe(CN)6],[Co(NH3)6]Cl3では、配位子から2電子ずつ供与されるのであるから、Feは26-2+12=36、Coは27-3+12=36であって、いずれも有効原子番号は36である。これらの有効原子番号は、いずれもその元素の周期の希ガス元素の原子番号と一致している。1923年イギリスのN・V・シジウィックは、遷移金属錯体の配位数を系統化するためにこの有効原子番号の概念を導入し、有効原子番号が希ガスの原子番号と一致するとき安定な錯体をつくるという、いわゆる有効原子番号則(EAN則ということもある)を発表している。[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

有効原子番号の関連キーワード価標配位結合π電子量子化学化合メチル略記vol.プロピル最大重なりの原理

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone