配位数(読み)ハイイスウ

  • coordination number
  • はいいすう ハイヰ‥
  • はいいすう〔ハイヰ〕

大辞林 第三版の解説

錯体の中で、中心の原子またはイオンに配位している配位子の数。
結晶構造をつくる一つの原子またはイオンの周囲に隣接する他の原子またはイオンの数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

錯体中で、中心原子に配位している位原子の数をいう。また結晶学的な意味では、これとすこし異なり、結晶中のある原子を取り巻くもっとも近い他の原子の数をいう。たとえば、[Co(NH3)6]Cl3,K[AuCl4],[Ag(NH3)2]Clなどのような単座配位子の配位している錯体では、それぞれ中心原子に対して配位する原子数は配位子の数に相当する6、4、2であり、すなわちCo、Au、Agの配位数はそれぞれ6、4、2である。またたとえば、K[Cr(edta)](edtaはエチレンジアミン四酢酸イオン)、[Cu(en)2]SO4(enはエチレンジアミンNH2CH2CH2NH2)などのようなキレート錯体では、エチレンジアミン四酢酸イオン(-OOCCH2)2NCH2CH2N(CH2COO-)2は六座配位子であるから配位原子数は6、エチレンジアミンは二座配位子であるから配位原子の数は4であり、したがってCrおよびCuの配位数は6および4である。
 これに対し、たとえば塩化ナトリウム結晶中ではNa+を中心として、それを取り巻く正八面体の各頂点に位置する6個のCl-があり、同じくCl-に対して、正八面体の各頂点に六つのNa+が位置するため、結晶学的には塩化ナトリウム中でのNaの配位数は6、同じくClの配位数は6であるという。
 現在、多くの金属イオンの配位数は、化学的性質および物理的性質、結晶の構造解析などによって明らかにされており、一定原子価状態では一定の配位数をもつが、2種以上の配位数をもつものも多くある。これまでに知られている配位数は2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12などであり、もっとも普通にみられるのは6であり、4がそれに次ぐ。[中原勝儼]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 錯体において中心の元素が形成する配位結合の数。
② 溶液あるいは結晶で中心の元素(イオン・原子)を取り巻く最も近い位置にあるイオンまたは原子の数。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版の解説

中心原子またはイオンの最近接圏に存在する原子,分子,イオンの数をいう.狭義には,錯体における中心金属原子と結合した原子の数をいう.その数は,中心原子またはイオン半径と,配位子半径とのから幾何学的に制約されるが,実際には半径比だけが配位数を決定する唯一因子ではなく,熱力学的な諸因子が大きく関係する.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内の配位数の言及

【錯体】より

…中心原子に結合する原子あるいは原子団を配位子ligandまたはリガンドという。配位子に含まれる原子のうち中心原子に直接結合している原子を配位原子とよび,その数を配位数という。錯体にはイオンと分子とがある。…

【配位多面体】より

…おもに無機物質,鉱物の結晶構造を剛体球の原子の集合とみなして考えたとき,陽イオンは一群の陰イオンによって取り囲まれている。この陰イオンの中心を結んでできる多面体を配位多面体と呼び,その数を配位数という。陽イオンと陰イオンの距離をほぼ等しいとし,〈すべての陰イオンが陽イオンに接している限り,陽イオンのまわりを取り囲む陰イオンの数はできるだけ大きくなる〉という経験則を受け入れると,配位多面体は陽イオンAと陰イオンXの半径の比rA/rXにより推定できる。…

※「配位数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android