コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木曽岬町 きそさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

木曽岬〔町〕
きそさき

三重県北東端,木曾川河口東岸の町。 1989年町制。かつては輪中集落の村として有名。寛永2 (1625) 年に村の北端に初の輪中の加路戸新田が開発され,次第に下流部へと広がった。伊勢湾台風 (1959) までは西に木曾川,東に鍋田川が流れ,村は全村一輪中の紡錘形の島であったが,台風後,鍋田川が閉鎖され愛知県と地続きとなった。 1963年,名四国道 (国道 23号線) 開通後,野菜の促成栽培,住宅化,工場進出が盛んになり,名古屋の近郊都市化が進んだ。海岸部ではノリの養殖も行う。木曽岬温泉,鍋田川温泉があり,全町が水郷県立自然公園に属する。面積 15.74km2(境界未定)。人口 6357(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

木曽岬町の関連キーワード三重県桑名郡木曽岬町西対海地三重県桑名郡木曽岬町見入流作三重県桑名郡木曽岬町新加路戸三重県桑名郡木曽岬町源緑輪中三重県桑名郡木曽岬町富田子三重県桑名郡木曽岬町外平喜三重県桑名郡木曽岬町中和泉三重県桑名郡木曽岬町加路戸三重県桑名郡木曽岬町近江島三重県桑名郡木曽岬町小和泉三重県桑名郡木曽岬町雁ケ地三重県桑名郡木曽岬町見入三重県桑名郡木曽岬町新輪三重県桑名郡木曽岬町和富三重県桑名郡木曽岬町白鷺三重県桑名郡木曽岬町小林三重県桑名郡木曽岬町和泉三重県桑名郡木曽岬町田代三重県桑名郡木曽岬町三崎三重県桑名郡木曽岬町松永

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木曽岬町の関連情報