コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本勝手 ホンガッテ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐がって【本勝手】

床の間で、向かって左に本床、右に床脇棚があるもの。右勝手。⇔逆勝手
茶の湯で、客が主人の右手に座るかたちの茶席。また、その場合の点前(てまえ)。右勝手。⇔逆勝手
生け花で、客位が花に向かって右側にある花型。右勝手(池坊流では左勝手)。⇔逆勝手

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんがって【本勝手】

床の間で、床の間に向かって右方に床脇棚があるもの。右勝手。
茶席で、亭主の座っている点前畳てまえだたみの右方に客が着座する場合をいう。右勝手。
生け花で、向かって左側を長く、右側を短くする花形。右長左短の花とも。
▽↔ 逆勝手

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本勝手の関連キーワード右長左短床の間茶の湯生け花右勝手床脇棚点前畳池坊流点前花型本床右方茶席茶室客位

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android