本宮山県立自然公園(読み)ほんぐうさんけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本宮山県立自然公園
ほんぐうさんけんりつしぜんこうえん

愛知県南東部,本宮山 (789m) を中心とする山岳自然公園。豊川市岡崎市新城市の 3市にわたる。面積 72.94km2。1969年指定。本宮山は三河の名山で,信仰者が多く,山頂から豊橋平野三河湾眺望がよい。また山麓国有林のスギの美林の中を流れるくらがり渓谷や巴山,雁峯山,豊川上流の寒狭川渓谷などの景勝地がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android