コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本間一夫 ほんま かずお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本間一夫 ほんま-かずお

1915-2003 昭和-平成時代の福祉活動家。
大正4年10月7日生まれ。5歳のとき失明。昭和15年自身の蔵書をもとに日本初の点字図書館を東京にひらく。点字学習の指導や点訳者の育成につとめ,点字図書,テープ図書の貸し出し,盲人用生活器具の開発や普及につくす。52年吉川英治文化賞。平成15年8月1日死去。87歳。北海道出身。関西学院大卒。著作に「指と耳で読む」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の本間一夫の言及

【点字図書館】より

…一般図書館が図書館法により教育行政のもとにあるのに対し,点字図書館は身体障害者福祉法による更生援護施設であり,その経営・業務内容は大きく異なる。現在日本には大小約90の点字図書館(公立約70)があるが,そのうち最も規模の大きい東京の日本点字図書館は1940年全盲の本間一夫が自己の蔵書を元に創立した民間の社会福祉施設であり,点字図書5万9000冊,2万4900点,録音図書42万8000巻,1万1710点(1997現在)を所蔵している。一般図書館が購入図書の館内閲覧を主業務とするのに対し,おもな点字図書館は点字出版所を兼ねるとともに,点訳・朗読奉仕者を養成して点字・録音図書を作製し,読者への館外郵送貸出しを行う。…

※「本間一夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

本間一夫の関連キーワード和波孝禧

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android