コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李之藻 りしそう Li Zhi-zao; Li Chih-tsao

3件 の用語解説(李之藻の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李之藻
りしそう
Li Zhi-zao; Li Chih-tsao

[生]?
[没]崇禎4(1631)
中国,明末の学者。仁和 (浙江省杭州) の人。字は振之。号は我存,涼庵。万暦 26 (1598) 年の進士。官は南京太僕寺少卿に昇進。徐光啓とともにマテオ・リッチに師事し,キリスト教の洗礼を受け,教名をレオといったのでドクトルレオンとも呼ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

りしそう【李之藻 Lǐ Zhī zǎo】

1565‐1630
中国,明末の学者。字は我存。浙江省杭州の人。万暦26年(1598)の進士となり,かなりの高官に昇った。イエズス会宣教師と親しく,受洗してキリスト教徒となり,ヨーロッパの科学を広く中国に紹介した。《天学初函》を編集したほか,マテオリッチが作製した世界図《坤輿(こんよ)万国全図》を公刊した。また徐光啓と協力しヨーロッパ天文学の一大叢書《崇禎暦書》の訳出にあたったが,完成前に逝去した。【藪内 清

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

李之藻
りしそう
(1565―1631)

中国、明(みん)末の学者。字(あざな)は振之、我存。号は存園寄叟や洗礼名レオンにちなむ凉菴など。マテオ・リッチに師事し、1610年洗礼を受けた。1598年進士となり南京(なんきん)工部に勤め、1612年には南京太僕寺(車馬・牧畜を司る)少卿に至る。リッチの『坤輿(こんよ)万国全図』などの刊行のほか、西洋学術やキリスト教に関する多くの著訳を行った。『乾坤(けんこん)体義』『同文算指』『渾蓋(こんがい)通憲図説』はクラビウスの天文・数学書の、『幾何原本』はユークリッドの数学書の、『寰有銓(かんゆうせん)』『名理探』はアリストテレスの自然学・論理学の訳。『天学初函』はキリスト教、天文・地理・数学・測量関係の叢書(そうしょ)である。『崇禎(すうてい)暦書』編纂(へんさん)にも加わったが完成前に没した。[宮島一彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

李之藻の関連キーワード藍瑛金堡龔自珍周邦彦李漁浙江龍井茶馬叙倫雲棲袾宏楊簡

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone