コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条書 じょうしょ

2件 の用語解説(条書の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じょうしょ【条書】

箇条書きにした文書。一つ書き。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じょうしょ【条書】

数ある用件を整理し,一つ一つ個条書にすること,またその文書をいう。個条の頭を一(ひとつ)で始める形式で,一つ書きともいう。第1行に内容を摘記する場合には,一□□の事とする場合があり,この事書も条書と言えよう。意志の伝達,応答には正確・徹底を要求されるので,戦国期以降用いられた文書形式であり,広くは禁制等の法令の条文もこの分類に入ろう。条書,事書の区別は明確でなく,表題を〈覚〉とし,別紙に条書と称しているが,一つ書きの事書のみ記された例が《上杉家文書》に見られる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の条書の言及

【覚書】より

…(1)ある種の古文書の俗称。正しくは手日記,条目,条書という。当事者間ではすでに理解しあった事柄を,備忘のため記録した書付,使者の口上によって詳しく説明する予定の事柄を個条書きにした文書などを指す。…

※「条書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

条書の関連情報