コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東急不動産 とうきゅうふどうさん

2件 の用語解説(東急不動産の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東急不動産
とうきゅうふどうさん

不動産会社。 1939年登記上の設立。 53年東京急行電鉄不動産関係資産を継承して設立。 54年日本興業,東京建設工業を合併。 56年砂利業の権利を東急砂利へ譲渡。 59年建設部門を分離して東急建設,61年広告部門を分離して東急エージェンシーへ譲渡。 73年設計監理部門を分離して東急設計コンサルタントへ譲渡。同系列の東京急行電鉄と一体となって大規模な宅地開発,分譲を行い,近年はオフィスビルなど都市開発,レジャー,リゾート開発にも力を入れている。不動産業東急リバブル,リゾート事業の東急リゾート,DIYの東急ハンズなど多数の関係会社を傘下にもつ。売上構成比は,土地販売収入 40%,建物販売収入 33%,不動産賃貸収入 16%,施設運営 10%,仲介ほか1%。年間売上高 5258億 5100万円 (連結) ,資本金 321億 5400万円,従業員数 686名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

東急不動産

正式社名「東急不動産株式会社」。英文社名「TOKYU LAND CORPORATION」。不動産業。昭和28年(1953)設立。本社は東京都渋谷区道玄坂。東急電鉄系の総合不動産会社。戸建て住宅・マンション分譲と商業ビル賃貸が主力。ほかにリゾートホテル・ゴルフ場運営や不動産鑑定評価業務も手がける。東京証券取引所第1部旧上場。平成25年(2013)東急コミュニティー・東急リバブルと経営統合、共同持株会社「東急不動産ホールディングス株式会社」を設立し、完全子会社となり上場廃止

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

東急不動産の関連キーワード恐怖映画日活(株)緑簾石角閃岩相DA40電気事業源氏物語アップルトンイシャウッド九州大学ソ・フィン戦争

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東急不動産の関連情報