東急百貨店(読み)とうきゅうひゃっかてん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東急百貨店
とうきゅうひゃっかてん

百貨店。寛文2 (1662) 年呉服店白木屋創業,1919年株式会社に改組して白木屋呉服店設立,28年白木屋と改称。一方 34年,東京横浜電鉄の直営部門として東横百貨店創業,48年分離して東横百貨店設立。 58年両社が合併して東横と改称,67年現社名に変更,同時に渋谷に本店を完成。東横,日本橋,吉祥寺,町田と 78年合併した札幌の5支店のほか,ながの東急百貨店,香港東急百貨などの関連会社,および文化施設の「東急文化村」を運営。 99年日本橋店の売却を前提に閉鎖したのをはじめ,海外子会社の整理などによるリストラを断行。売上構成比は,衣料品 40%,食料品 24%,雑貨 14%,家庭用品8%,身回品9%,食堂3%。年間売上高 4875億円 (連結) ,資本金 377億 700万円,従業員数 3558名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

東急百貨店

正式社名「株式会社東急百貨店」。英文社名「TOKYU DEPARTMENT STORE CO., LTD.」。小売業。寛文2年(1662)「白木屋」創業。大正8年(1919)「株式会社白木屋呉服店」設立。昭和33年(1958)「株式会社東横百貨店」と合併し「株式会社東横」に改称。同42年(1967)現在の社名に変更。本社は東京都渋谷区道玄坂。東京急行電鉄子会社の百貨店。東京の渋谷・吉祥寺など首都圏を中心に店舗展開。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東急百貨店の関連情報