コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松久宗琳 まつひさ そうりん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松久宗琳 まつひさ-そうりん

1926-1992 昭和-平成時代の仏師。
大正15年2月14日生まれ。12歳で仏像彫刻の道にはいる。戦後,大阪四天王寺の丈六仏や延暦寺(えんりゃくじ)東塔の五智如来像,千葉県成田山新勝寺の五大明王像などを制作。また宗教芸術院を創設して仏像制作の普及につとめた。平成4年3月16日死去。66歳。京都出身。本名は武雄。著作に「仏像彫刻のすすめ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松久宗琳の関連キーワード仏師

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android