コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松前矢越道立自然公園 まつまえやごしどうりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松前矢越道立自然公園
まつまえやごしどうりつしぜんこうえん

北海道南西部,松前半島南岸を中心とする自然公園。面積 20.23km2。 1968年指定。海岸の海食崖と岩礁の風景美,渡島大島・小島のオオミズナギドリ繁殖地 (天然記念物) とイタヤカエデの林,沿岸の冷温帯草原が特色。特に矢越岬から白神岬にいたるまでの海食崖は有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

松前矢越道立自然公園の関連キーワード北海道上磯郡知内町福島(町)知内(町)渡島半島知内町松前町福島町

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android