コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知内町 しりうち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

知内〔町〕
しりうち

北海道南部,津軽海峡にのぞむ町。 1967年町制。地名はアイヌ語のチリオチ (鳥のいるところの意) に由来。主産業は,米作および漁業。涌元 (わきもと) ,小谷石 (こたにいし) 海岸は松前矢越道立自然公園に属する景勝地。 JR津軽海峡線,国道 228号線が通る。面積 196.75km2。人口 4653(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知内町の関連キーワード北海道上磯郡知内町湯ノ里北海道上磯郡知内町小谷石北海道上磯郡知内町中ノ川北海道上磯郡知内町森越北海道上磯郡知内町重内北海道上磯郡知内町元町北海道上磯郡知内町上雷北海道上磯郡知内町涌元渡島総合振興局知内町の要覧青函トンネル北海道上磯郡湯の里4遺跡知内(町)言語の島しりうち知内温泉中ノ川元町重内

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

知内町の関連情報