コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松原操 まつばら みさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松原操 まつばら-みさお

1911-1984 昭和時代の歌手。
明治44年3月28日生まれ。昭和8年ミス・コロムビアの名で「浮草の唄」でデビュー。13年映画「愛染かつら」の主題歌「旅の夜風」を霧島昇とうたい大ヒット。翌年霧島と結婚し,以来おしどりコンビとしてうたいつづけ,23年引退。昭和59年6月19日死去。73歳。北海道出身。東京音楽学校(現東京芸大)卒。本名は坂本操。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松原操の関連キーワード霧島 昇昭和時代

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android