コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平信輝 まつだいら のぶてる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平信輝 まつだいら-のぶてる

1660-1725 江戸時代前期-中期の大名。
万治(まんじ)3年4月8日生まれ。松平輝綱(てるつな)の4男。寛文12年13歳で武蔵(むさし)川越藩(埼玉県)藩主松平(大河内)家3代となる。元禄(げんろく)7年下総(しもうさ)古河(こが)(茨城県)に転封(てんぽう)となる。7万石。享保(きょうほう)10年6月18日死去。66歳。初名は晴綱(はるつな)。号は宗見。著作に「騎射」「諸流鉄砲の書付」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松平信輝の関連キーワード松平信祝

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android