枉駕(読み)オウガ

デジタル大辞泉の解説

おう‐が〔ワウ‐〕【××駕】

《乗り物の方向をわざわざ変えて訪ねて来る意から》相手の来訪を敬っていう語。枉車(おうしゃ)。枉顧(おうこ)。「御枉駕の栄を得たく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうが【枉駕】

( 名 ) スル
〔「文選古詩十九首」や「三国志蜀書諸葛亮伝」より。乗り物の方向をわざわざ曲げて来る意から〕
人の来訪を敬っていう語。枉車。御来駕。枉顧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android