コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枯尾花 かれおばな

世界大百科事典 第2版の解説

かれおばな【枯尾花】

俳諧集。其角編の芭蕉追善集。1694年(元禄7)刊。2巻。上巻は其角の《芭蕉翁終焉記》,および元禄7年10月18日に義仲寺で興行された,〈なきがらを笠に隠すや枯尾花〉を発句とした其角と大津,膳所(ぜぜ),京都,大坂,伊賀の連衆による追善の俳諧百韻,それに上記諸国の人々の追悼発句から成る。下巻は嵐雪の墓参文,江戸における嵐雪,杉風(さんぷう),湖春らによる追悼歌仙4巻,丸山量阿弥亭における初月忌百韻,義仲寺における六七日追悼歌仙などを収める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

枯尾花の関連キーワードイリュージョニズム穂積永機(2)其角堂永機追善俳諧志太野坡山岸陽和榎本其角永機

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

枯尾花の関連情報