コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枳実 キジツ

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

きじつ【枳実】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。ミカン科ダイダイの未熟な果実を乾燥したもの。ミカンナツミカンといった類似植物も用いる。採取時期をやや遅らせたものを枳殻(きこく)ともいい、効能は基本的に同じ。自律神経を整える、健胃去痰(きょたん)心機能促進などの作用がある。不眠症自律神経失調症に効く温胆湯(うんたんとう)胃炎更年期障害に効く五積散(ごしゃくさん)便秘、便秘にともなう痔(じ)に効く麻子仁丸(ましにんがん)などに含まれる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きじつ【枳実】

生薬の一。ダイダイ・ナツミカン・ミカンなどの未熟果実を乾燥したもので、健胃薬に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

枳実の関連キーワード大柴胡湯去大黄荊芥連翹湯清上防風湯竹筎温胆湯排膿散及湯大承気湯カラタチ大柴胡湯潤腸湯健胃薬通導散茯苓飲参蘇飲四逆散枳殻

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android