根本 正(読み)ネモト タダシ

20世紀日本人名事典の解説

明治・大正期の政治家,禁酒運動家 衆院議員(政友会);日本禁酒同盟顧問。



生年
嘉永4年10月(1851年)

没年
昭和8(1933)年1月5日

出生地
常陸国五台村(茨城県那珂町)

学歴〔年〕
バーモント大学(米国)卒

経歴
明治2年上京、人力車の車夫をしながら啓蒙学者・中村正直、米国人宣教師に師事し、キリスト教入信。10年渡米、中学校を経て、バーモント大学で学び23年帰国。板垣退助らの勧めで政界入りし、同年安藤太郎と日本禁酒同盟を組織、顧問となる。同時に自由党入り、のち政友会に属し、31年の第5回以来衆院議員当選11回。この間、義務教育の無償化や未成年者飲酒禁止法成立などの功績を残した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説


肩書
衆院議員(政友会),日本禁酒同盟顧問

生年月日
嘉永4年10月(1851年)

出生地
常陸国五台村(茨城県那珂町)

学歴
バーモント大学(米国)卒

経歴
明治2年上京、人力車の車夫をしながら啓蒙学者・中村正直、米国人宣教師に師事し、キリスト教に入信。10年渡米、小、中学校を経て、バーモント大学で学び23年帰国。板垣退助らの勧めで政界入りし、同年安藤太郎と日本禁酒同盟を組織、顧問となる。同時に自由党入り、のち政友会に属し、31年の第5回以来衆院議員当選11回。この間、義務教育の無償化や未成年者飲酒禁止法成立などの功績を残した。

没年月日
昭和8年1月5日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android