コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桫欏/杪欏 ヘゴ

デジタル大辞泉の解説

へご【桫欏/杪欏】

ヘゴ科の常緑木生シダ。高さ約10メートル、直径約30センチに達する。の頂に、長さ約2メートルの羽状に裂けている葉が数枚、傘状に広がってつく。日本では九州・沖縄・小笠原などに分布。幹を装飾品、ランなど着生植物用の園芸材に用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

桫欏 (ヘゴ)

植物。ウラジロ科の常緑多年草,園芸植物,薬用植物。ウラジロの別称

桫欏 (ヘゴ)

植物。ウラジロ科の常緑多年草。コシダの別称

桫欏 (ヘゴ)

学名:Cyathea spinulosa
植物。ヘゴ科の常緑木本

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android