コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅村蓉子 うめむら ようこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅村蓉子 うめむら-ようこ

1903-1944 大正-昭和時代前期の映画女優。
明治36年10月21日生まれ。大正11年松竹蒲田撮影所に入社,「散りにし花」でデビュー。14年日活にうつり,「足にさはった女」「唐人お吉」などに出演,人気をえる。昭和19年3月8日溝口健二監督の「団十郎三代」のロケ先で病没した。42歳。東京出身。本名は鈴木花子。作品はほかに「浪華悲歌(なにわエレジー)」「祇園(ぎおん)の姉妹」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android