コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テイ

大辞林 第三版の解説

はし【梯】

はしご。かけはし。 「我能く神庫の為に-を造てむ/日本書紀 垂仁訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

梯の関連キーワード散るぞ悲しき/硫黄島総指揮官・栗林忠道狂うひと/「死の棘」の妻・島尾ミホヘレン フランケンサーラーヨハネス・クリマクスプサルテリウム上九一色〈村〉梯梧・梯姑小松[市]森田 義郎エシュロンまぬらる梯立ての田中延香高橋秀倉加賀三湖白洲梯子稲垣乙丙印藤真楯九一色郷梯子状脈

梯の関連情報