コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

階梯 カイテイ

2件 の用語解説(階梯の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かい‐てい【階×梯】

《本来は「はしごだん」の意》
学問・芸術などの手ほどき。また、それを説いた書物。入門書。「英語階梯
学問・芸術などを学ぶ段階。また、物事の発展の過程。
「低いレベルから、さらに公正な―に一段高く立つことが」〈長与竹沢先生と云ふ人
器械体操で斜めにかけて使うはしご。また、それを使ってする体操。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かいてい【階梯】

〔階段の意〕
物事を学ぶ段階。また、物事の発展の過程。 「顔の醜いのを自認するのは心の賤しきを会得する-にもならう/吾輩は猫である 漱石
学問・芸能の手引き。 「仏語-」
体操器具で、斜めに立てかけたはしご。また、それを使って行う体操。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

階梯の関連キーワード五壇誤断段梯子梯子酒梯子車梯子段五段目はしご車の日高橋五太夫

階梯の関連情報