棒縞(読み)ぼうじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

棒縞
ぼうじま

模様一種地糸糸が同じに配列されて,棒状をした縞柄織物に模様をつけようとする初歩段階が縞であり,か緯に地糸以外の色糸を1本通すだけで縞はできる。棒縞はこの方式を最も単純に適用したものといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼう‐じま【棒縞】

〘名〙 模様の一つ。太い縞模様。また、その模様の衣服。
※滑稽本・東海道中膝栗毛(1802‐09)八「うへにゆふきの棒嶋(ボウジマ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報