コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棘魚 トゲウオ

デジタル大辞泉の解説

とげ‐うお〔‐うを〕【×棘魚】

トゲウオ目トゲウオ科の魚の総称。遡河(そか)型と陸封型がある。背部と腹びれ・しりびれに硬いとげをもつ。雄は産卵期に婚姻色を呈し、巣を作り、卵・幼魚を守る習性がある。北半球温帯冷帯に分布。日本には、背部のとげが3本のイトヨハリヨ、約10本のトミヨなどがすむ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とげうお【棘魚】

トゲウオ目トゲウオ科に属す魚類の総称。全長4~9センチメートル。体は小形の紡錘形で、側扁する。体色は普通暗黄褐色。体側に骨鱗こつりんが一列に並び、背や腹に大きなとげがある。雄が水底に巣を作り、卵を孵化後まで保護する。陸封型と降海型がある。イトヨ・ハリヨ・トミヨなど。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone