コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

針魚 ハリウオ

デジタル大辞泉の解説

はり‐うお〔‐うを〕【針魚】

はりよ

はり‐お〔‐を〕【針魚】

トミヨハリゴチの別名。
サヨリの古名。〈和名抄

はり‐よ【針魚】

トゲウオ科の淡水魚。全長約5センチイトヨに似て、体側の鱗板帯(りんばんたい)が体の前部のみにある。湧水(ゆうすい)池や細流にすみ、雄が水底に巣を作る。岐阜・三重・滋賀各県に分布。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はりうお【針魚】

ハリヨの別名。
イトヨの別名。

はりよ【針魚】

トゲウオ目の淡水魚。全長約5センチメートル。体側の前方に二~七個の板状の鱗うろこがあり、背びれに三本のとげがある。雄は川底にすり鉢状の産卵巣を作る。岐阜・滋賀・三重各県の湧水域や細流に分布。ハリウオ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報