(読み)ムク

  • ×椋
  • 椋 (ムクノキ・ムク)

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 椋木(むくのき)、また、その実。〔十巻本和名抄(934頃)〕
※右京大夫集(13C前)「兼光の中納言の、しきじなりし比、むくを六つつみておこせたるに」
② 「むくどり(椋鳥)」の。《・秋》
俳諧・続猿蓑(1698)上「むれて来て栗も榎もむくの声〈沾圃〉 伴僧はしる駕のわき〈芭蕉〉」
姓氏の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

椋の関連情報