楽天(株)(読み)らくてん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

楽天(株)
らくてん

日本で創業した日本最大級のオンライン・ショッピングモール。多くのインターネット・ビジネスがアメリカで設立され、その後に日本法人を設立し、日本で成功しているのに対し、楽天は日本を原点とするインターネット・カンパニーとして、もっとも成功している企業ということができるだろう。創業者は代表取締役の三木谷浩史(みきたにひろし)。法人としては1997年(平成9)2月7日に創業、同年5月1日に「楽天市場」をインターネット上に開設した。
 1997年当時、インターネットを使った電子小売店の多くが、カタログをウェブWebにしただけのようなつくりとなっていた。つまり、インターネットを使うための技術的な知識をもたなければ、電子小売店をインターネット上に開設することは困難な状況であったことを意味する。そこで、楽天市場は「システムに強い人間が商売をする」のではなく「商売が上手な人が簡単に店を開ける仕組みを創る」ということをコンセプトに掲げ、インターネット上にマーケットプレイスを設立した。出店者にはシステム、トラフィック、ノウハウの三つを提供し、消費者にはネット上での買い物の利便性を提供している。つまり、出店者からの出店料が収益の中核をなしている。2007年のグループ全体の流通総額は9810億円。楽天市場の店舗数は2万2000を超えている。さらに流通総額1兆円を目ざすとしている。
 すでに、「楽天トラベル」や「楽天ビジネス」という物販以外のモールも立ち上げており、今後もこれに続く専門店街を続々と立ち上げ、楽天の事業を拡大していく方針である。プロ野球球団の経営にも乗り出し、傘下の東北楽天ゴールデンイーグルスは2005年シーズンからパシフィック・リーグに新規参入している。関係会社とのシナジー(より大きな全体的効果を得るために寄与する各機能の協同作用)を高めつつ、EC関係システムを顧客に提供する「サービス・プロバイダー」、インターネット上での「マーケットプレイス」、媒体価値を有する「メディア」、という3本柱で事業をさらに拡大していくとしている。資本金1075億円(2008)、従業員数2080(2008)。[中島由弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android