コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標の内 シメノウチ

大辞林 第三版の解説

しめのうち【標の内】

しめを張って出入りを禁じている特定の領域内。神社の境内や禁中などをいう。 「 -は昔にあらぬ心地して神代のことも今ぞ恋しき/源氏 絵合
松の内。 [季] 新年。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android