横河電機(読み)よこがわでんき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工業計器,測定器のトップメーカー。 1915年横河民輔により電気計器研究所として個人創業。 16年横河電機製作所と改称。 20年株式会社に改組して現社を設立した。 63年高周波測定器部門強化のため合弁会社,横河・ヒューレット・パッカードを設立。 83年北辰電機製作所を合併し横河北辰電機と改称,86年現社名に変更。プロセス計装制御システムや電子式制御装置といった工業計器,計測器,CAD・CAMシステムなどの情報機器,舶用機器,航空機器を製造,販売する。石油・化学分野で圧倒的強さをみせる。売上構成比は,制御・情報機器 84%,計測器 11%,航空・宇宙機器5%。年間売上高 2801億 8500万円 (連結。うち輸出 22%) ,資本金 323億 600万円,従業員数 6049名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

正式社名「横河電機株式会社」。英文社名「YOKOGAWA ELECTRIC CORPORATION」。電気機器製造業。大正9年(1920)「株式会社横河電機製作所」設立。昭和58年(1983)「株式会社北辰電機製作所」と合併し「横河北辰電機株式会社」に改称。同61年(1986)現在の社名に変更。本社は東京都武蔵野市中町。工業用計器メーカー。国内最大手。東京証券取引所第1部上場。証券コード6841。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横河電機の関連情報