コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機械論的唯物論 きかいろんてきゆいぶつろんmechanical materialism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

機械論的唯物論
きかいろんてきゆいぶつろん
mechanical materialism

人間の意識の関係する現象を,物理的自然現象と同じように力学的法則によって説明しようとする唯物論の1つの立場。古代ギリシアではデモクリトスに代表されるが,自然科学が急速に発達した 17世紀以後になるとデカルトの二元論,スピノザの唯物論などが機械的唯物論の範囲に入る。 19世紀になるとダーウィンの進化論を取入れ,20世紀になってからマルクス主義者のなかにこの立場をとる者 (I.ステパーノフ,L.アクセルロードら) が現れ,法則性を機械的因果律に限定し,哲学は自然科学の発展のなかに解消されると主張した。「対立物の統一」という弁証法の基本的概念を「対立する力の均衡」によって置き換え,弁証法的唯物論の立場に立つマルクス主義の修正を試みた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きかいろんてきゆいぶつろん【機械論的唯物論 mechanical materialism】

人間の意識をも含めたすべての事象を,力学的法則で説明しようとする唯物論の一形態。自称の理論的立場ではなく,生物学的(生理学的)唯物論や弁証法的唯物論と区別するための第三者による呼称。古代ギリシアのデモクリトスの立場などをもこの語で呼ぶ論者もあるが,典型的には18世紀のフランス唯物論,ディドロ,ドルバック,ラ・メトリーらの立場を指す。一般に,古典物理学的世界像は一種の機械論的唯物論といえる。【広松 渉】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の機械論的唯物論の言及

【人間機械論】より

…しかし,往時はまだ大脳生理学的知見は乏しく,また〈機械〉のモデルとなったものもせいぜい,時計や当時はやった自動人形程度のものであり,人間の精神現象に関する機械論的解釈はかなり抽象的,空想的であり,十分科学的なものとはいいがたいものであった。しかし,当時一般的であったキリスト教的人間観に対して与えた衝撃は大きく,啓蒙期哲学の一つのきわだった流れであった機械論的唯物論を主導することとなった。20世紀,とくにその後半に至り,一方で,分子生物学や大脳生理学の急速な進展により,人間のさまざまな機能,なかんずく精神現象の物質的基盤が明らかになり,また他方,電子工学の発展により,これらの人間的機能が電子工学的にモデル化されるに至り,人間機械論は格段に具体性を帯びることになった。…

【物質】より

…デカルト自身は,真空を認めなかったために,ちょうどその生涯の途中でガッサンディによって積極的に紹介,導入された古代原子論と,その新しい展開にはくみしなかったが,人間を除く世界でのデカルト的物質一元論は,原子論と絡み合いながら,機械論哲学を形成することになる。18世紀啓蒙主義者のすべてが,こうした機械論的唯物論であったわけではなく,むしろ,ラ・メトリーの場合にも,物活論的傾向が隠されている。しかしこの時期にニュートン力学が数学的に洗練された結果,物質と運動のうちの運動に関しては,間然題するところのない(と思われた)因果法則を得,また物質そのものについては,原子論が整備された結果,〈ラプラスの魔〉に象徴されるような,根元的な機械論的唯物論の誕生をみた。…

※「機械論的唯物論」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

機械論的唯物論の関連キーワード自然弁証法(マルクス主義)モレスコットガッサンディ史的唯物論俗流唯物論人間機械論フォークトデボーリン物質

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android