コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌川芳盛(初代) うたがわ よしもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

歌川芳盛(初代) うたがわ-よしもり

1830-1885 幕末-明治時代の浮世絵師。
天保(てんぽう)元年生まれ。歌川国芳の門人。武者絵,花鳥画を得意とする。三木光斎の名で文人画もかく。維新後内務省につとめる。明治18年横浜にうつり,輸出向けの花鳥画を手がけた。同年10月5日死去。56歳。江戸出身。姓は三木,田口。通称は作蔵別号に一光斎,さくら坊など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

歌川芳盛(初代)の関連キーワード奴隷制廃止運動民衆を導く自由の女神パーマストン(子)ギゾースタンダールフランス史(年表)森田勘弥ロビンソン(Henry Peach Robinson)スーダン(国)近・現代アフリカ史(年表)

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android