コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武藤環山 むとう かんざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武藤環山 むとう-かんざん

1837*-1908 明治時代の政治家。
天保(てんぽう)7年12月20日生まれ。木下犀潭(さいたん),木下梅里に漢学をまなび,梅里の私塾をつぐ。反民権の紫溟会,国権党にくわわり,熊本県会副議長などをへて明治30年衆議院議員(当選2回,国民協会)。明治41年5月19日死去。73歳。肥後(熊本県)出身。名は一忠

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

武藤環山の関連キーワードベルニー光の科学史国木田独歩ウェルニー監獄法国木田独歩グリフィス西園寺公望内閣新聞小説マン

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android