コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死亡届 しぼうとどけ

知恵蔵の解説

死亡届

死亡者の親族などの提出義務者は、死亡を知った日から7日以内に死亡診断書または死体検案書を添えて、死亡地の市区町村長に届け出る。

(浦野広明 立正大学教授・税理士 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

死亡届

人が死亡した場合、死亡者の親族・同居者・家主などの提出義務者は、死亡の事実を知った日から七日以内に死亡診断書または死体検案書を添えて、死亡地の市区町村長に届け出なければならない。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

葬儀辞典の解説

死亡届

死亡診断書と一対になった書類で、死亡後7日以内に役所の戸籍係に提出します。どこの役所でもかまいません。日曜・祝日を問わず24時間受け付けてくれます。届け出は、親族・同居人・家主・土地や家屋の管理人等により行うことができ、また、葬儀社に代行を依頼することもできます。提出には届出人の印鑑(三文判)が必要です。

出典|葬儀ベストネット葬儀辞典について | 情報

世界大百科事典内の死亡届の言及

【死】より

…(2)死亡は,人間の意思や精神作用と無関係に法律要件たりうる。(3)戸籍記載のための死亡届(戸籍法86条)は,すでに発生した事実の報告的届出にすぎず,自然的な死亡日時が真実の法的死亡日時とされる。このように法律上の死亡は自然的な死亡のみを要素としており,両者は未分化にみえる。…

【死亡診断書】より

…死亡診断書も死体検案書も,書類の様式および社会的意義にまったく差はない。死亡診断書(死体検案書)と死亡届は1枚となっていて,前者を医師が,後者を届出義務者が記載して,死者の本籍地,住所地または死亡地の役所(役場)戸籍係へ提出する。死者の戸籍は抹消され,書類は法務局へ送られる。…

※「死亡届」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

死亡届の関連情報