母者人(読み)ははじゃひと

精選版 日本国語大辞典「母者人」の解説

ははじゃ‐ひと ははぢゃ‥【母者ジャ人】

〘名〙 (である人の。「者」はあて字。「はわじゃひと」の時代も) 子などが親愛の情をこめて母を呼ぶ語。おかあさん。ははご。ははじゃ。ははじゃがもの。ははじゃもの。
※浄瑠璃・冥途の飛脚(1711頃)下「あいつがはりで母者(ははジャヒト)をたてころした」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android