コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御袋 オフクロ

デジタル大辞泉の解説

お‐ふくろ【御袋】

自分の母親を親しんでいう語。古くは敬称として用いたが、現在では主に男性が、他人に対して自分の母をいうのに用いる。⇔親父(おやじ)
[補説]作品名別項。→おふくろ

おふくろ[戯曲]

田中千禾夫の処女戯曲。昭和8年(1933)「劇作」誌に発表。1幕。同年、築地座にて初演。昭和30年(1955)久松静児監督により映画化。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おふくろ【御袋】

母親を親しんで呼ぶ語。 ⇔ おやじ 「 -の味」 〔古くは、男女ともに自他の母親の敬称として用いた。現在では、主に男性が他人に対して自分の母親をいう場合に用いる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御袋の関連キーワード室根神社大祭宇治茶師補説自他

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android