コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛剃九右衛門 ケゾリクエモン

4件 の用語解説(毛剃九右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けぞり‐くえもん〔‐クヱモン〕【毛剃九右衛門】

浄瑠璃博多小女郎波枕(はかたこじょろうなみまくら)」に登場する人物。海賊で、小町屋惣七のために遊女小女郎をあがない、のち捕らえられて追放される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛剃九右衛門 けぞり-くえもん

浄瑠璃(じょうるり),歌舞伎登場人物
近松門左衛門作,享保(きょうほう)3年(1718)初演の浄瑠璃博多小女郎波枕」の密貿易船の首領。歌舞伎でも「和訓水滸伝(やまとことばすいこでん)」などに登場。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

毛剃九右衛門

近松門左衛門の浄瑠璃「博多小女郎浪枕」に登場する抜荷買い(密貿易)の頭目。この作品は,享保3(1718)年10月,密輸の一味が3日間大坂高麗橋に鼻をそがれてさらし者にされた事件を取り入れ,翌月の舞台にかけたもの。しかし毛剃が作品の中心人物である惣七と小女郎を凌ぐ主役になったのはのちに歌舞伎化されてからで(「恋湊博多諷」通称「毛剃」の題が普通),特に7・9代目市川団十郎の工夫した,扮装やセリフエキゾチックな要素を盛り込み,舞台一杯に作った大道具の船の舳先で汐見の見得を見せる型の印象から,むしろ海賊のイメージが強くなった。徳川時代の,島国であっても海外に出ることを制限されていた日本人が考えた海の英雄像である。

(上村以和於)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

けぞりくえもん【毛剃九右衛門】

人形浄瑠璃「博多小女郎波枕はかたこじよろうなみまくら」に登場する海賊の名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の毛剃九右衛門の言及

【博多小女郎波枕】より

…1718年(享保3)11月20日,大坂竹本座初演。京の商人小町屋惣七は,下関から毛剃(けぞり)九右衛門の率いる海賊船に乗り合わせ,密輸の現場を見たため海中に投げこまれるが,運よく助かり博多柳町の奥田屋へ馴染みの遊女小女郎を訪ねる。そこへ大儲けをした毛剃一味も繰りこみ,無事な惣七の姿を見た毛剃は,その運の強さを見こんで仲間に入れようとする。…

※「毛剃九右衛門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

毛剃九右衛門の関連キーワード博多小女郎波枕夕霧阿波鳴渡小女郎小町屋惣七近松忌孕常盤吉田屋世継曽我博多小女郎内海繁太郎

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone