毛剃(読み)けぞり

百科事典マイペディアの解説

毛剃【けぞり】

近松門左衛門作の浄瑠璃《博多小女郎浪枕》の歌舞伎化脚本の通称。1718年初演。同年に起こった密貿易事件を脚色。京の商人小町屋惣七が博多の遊女小女郎との恋をとげるため,やむをえず海賊毛剃九右衛門の密貿易仲間に入る悲劇。歌舞伎では毛剃を中心に上演される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

毛剃の関連情報