コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民事訴訟規則 みんじそしょうきそく

3件 の用語解説(民事訴訟規則の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民事訴訟規則
みんじそしょうきそく

憲法 77条により認められた規則制定権に基づいて,最高裁判所民事訴訟の公正かつ迅速な運用をはかるべく制定した,民事訴訟手続に関する細則。昭和 31年最高裁判所規則2号は,総則,第1審の訴訟手続,上訴,再審,手形訴訟および小切手訴訟に関する特則の5編 69ヵ条からなっていたが,2000年の民事訴訟法の大改正にあわせて改正され,第6編少額訴訟に関する特則などが追加され9編 240条となった (平成8年最高裁判所規則5号) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

みんじそしょう‐きそく【民事訴訟規則】

民事訴訟の実務的手続きについて、最高裁判所が定めた規則。平成8年(1995)制定。旧規則は昭和31年(1956)制定。最高裁判所規則の一つ。→刑事訴訟規則

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

みんじそしょうきそく【民事訴訟規則】

最高裁判所が憲法によって与えられている規則制定権(憲法77条)に基づいて,民事訴訟法の運用のために必要な細目を定めた裁判所規則。1956年に公布・施行された。沿革的には,それまでの〈民事訴訟の継続審理に関する規則〉(1950公布),〈民事上告事件等訴訟手続規則〉(1954公布)等を統合して,民事訴訟法全般にわたった細目を定めるに至ったものである。その後,新民事訴訟法典の成立(1996公布,98施行)にともない,全面的に改正された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

民事訴訟規則の関連情報