コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気を抜く キヲヌク

デジタル大辞泉の解説

気(き)を抜(ぬ)・く

緊張をゆるめる。「最後まで―・くな」
びっくりさせる。肝をぬく。
「からくりの太鼓に―・かれて」〈洒・辰巳之園

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きをぬく【気を抜く】

張りつめていた気持ちをゆるめる。 「 - ・くんじゃないよ」
びっくりさせる。度肝を抜く。 「からくりの太鼓に-・かれて/洒落本・辰巳之園」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

気を抜くの関連キーワード皮下気腫/縦隔気腫電撃ネットワークマクデブルク半球デフレーションQドライスーツ子どもの肺炎真空調理法コンドームソーセージデューア瓶エア抜き自然気胸びっしり臭気抜きイシダイ粟原寺跡洒落本呼び塩辰巳

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気を抜くの関連情報