コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見失う ミウシナウ

デジタル大辞泉の解説

み‐うしな・う〔‐うしなふ〕【見失う】

[動ワ五(ハ四)]今まで見ていたものの所在がわからなくなる。「人込みの中で友達を―・う」「目標を―・う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みうしなう【見失う】

( 動五[四] )
今まで見ていたものが、どこにあるのかわからなくなる。 「人込みで子供を-・う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見失うの関連キーワード明は以て秋毫の末を察するに足れども而も輿薪を見ずDOG★STAR(TSUYOSHI)聖母マリア7つの御悲しみヘンゼルとグレーテル鳩を憎み豆を作らぬバリデーション療法E2C早期警戒機地のエレメントステンドグラス貪瞋痴・貪瞋癡マス・ゲームルコック探偵財宝は身の敵追ひ惑はす農業経済学東西を失う置き惑はす非合理主義枝葉末節ところで

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見失うの関連情報