コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気室 キシツ

デジタル大辞泉の解説

き‐しつ【気室】

圧縮空気の入った室。
押し上げポンプの水を噴出する口と、シリンダーとの間に設ける、空気の入った室。
葉の、気孔につながる細胞間隙(かんげき)。また、苔(たい)類の葉状体の表皮下にある空隙。
鳥類の卵の鈍端で、卵殻膜が2枚に分かれてできる空所

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

気室

 卵の卵殻膜は,2枚の膜で構成されているが,一部でその2枚の膜の間に空気がある部分.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

きしつ【気室】

往復ポンプのピストン行程部と吐き出し口の間にある室。排出する液体の速度を均一にし、また連続的に流出する効果がある。空気室。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の気室の言及

【気孔】より

…ホウビシダの半水生変種であるヤクシマホウビシダでも,葉面の細胞層の単純化に対応して気孔が失われている。コケ植物では,ツノゴケ類の胞子体に気孔がみられ,ゼニゴケ類などでは配偶体に気室air chamberがつくられ,細胞壁の垂直方向の割れ目が呼吸口として開口する。フロリンR.Florinは裸子植物の気孔の構造を比較研究し,その形成過程に2型あることを明らかにしたが,その差が裸子植物の系統分化の過程と一致していることを示した。…

【ゼニゴケ】より

…植物体は葉状で叉(さ)状に分岐し,長さ3~10cm,幅8~15mm,やや黒みをおびた緑色,辺縁は細かく波状に縮む。葉状体の内部構造は複雑で同化組織には気室という間隙(かんげき)があり,気室は気室孔という穴を通じて外界と連絡し,気室の中には緑色の細胞が不規則に配列している。背面の中央部に杯状の無性芽器(杯状体という)を生じ,その中に多数の扁平な鼓形の無性芽ができる。…

※「気室」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

気室の関連キーワードメクラチビゴミムシミズグモ(水蜘蛛)エアクッション艇ザウエルブルッフウェルズタービンホバークラフト船舶消防設備蒸気タービン火災感知器サージングオウムガイトルコ風呂イヌガヤ科ガス干渉計往復ポンプシリンダー電子顕微鏡ガスメータ空気ばねプーンギ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気室の関連情報