コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水上バス すいじょうバス

2件 の用語解説(水上バスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水上バス
すいじょうバス

河川や港湾の定期航路で運航される船舶。航路に複数の発着場が設けられ,通勤・通学・遊覧の乗客が陸上の路線バスのように乗り降りする。海上バスと呼ばれる場合もある。1950年東京都観光汽船による初運航が行なわれ,都心部の交通渋滞の緩和に役立つ交通機関として,またウォーターフロント開発や水のレジャーへの関心が高まったことに伴う観光資源として注目が集まった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の水上バスの言及

【隅田川】より

…隅田川には,最下流部にあって,かつて大型船舶の通航に際し跳ね橋として機能した勝閧(かちどき)橋(1940完成)をはじめ,様式の異なる橋が多い。河口近くの浜離宮庭園と浅草の吾妻橋との間には定期遊覧船(水上バス)が運航されている。【籠瀬 良明】
[歴史]
 すでに835年(承和2)の太政官符に,住田河の渡船を2艘から4艘に増やすという記録があり,古来東北方面へ向かう官道の要地であった。…

※「水上バス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水上バスの関連情報