沖縄そば

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

沖縄そば[加工食品]
おきなわそば

九州・沖縄地方、沖縄県の地域ブランド。
小麦粉を使用した沖縄県産のそばのめん。沖縄そばの歴史は、明治時代中期に遡る。沖縄そばの麺の特徴は、小麦粉100%にかん水を使用しているため、無機質ミネラルが多く含まれること。他の麺類と比べて塩分と水分が少なめであり、独特の歯ごたえを持っている。そばのだしについては試行錯誤が繰り返されて、現在のような透明なだしとなった。2006(平成18)年12月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5008493号。地域団体商標の権利者は、沖縄生麺協同組合。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沖縄そばの関連情報