沢来太郎(読み)さわ らいたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢来太郎 さわ-らいたろう

1865-1922 明治-大正時代の政治家。
慶応元年10月生まれ。明治14年公教会をおこして自由民権論主張。「仙台新聞」を発行して自由主義普及につとめた。35年衆議院議員(当選6回,政友会)。また沢政務調査所を設立。大正11年3月23日死去。58歳。陸奥(むつ)栗原(くりはら)郡(宮城県)出身著作に「帝国国有財産総覧」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる