コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢来太郎 さわ らいたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢来太郎 さわ-らいたろう

1865-1922 明治-大正時代の政治家。
慶応元年10月生まれ。明治14年公教会をおこして自由民権論を主張。「仙台新聞」を発行して自由主義の普及につとめた。35年衆議院議員(当選6回,政友会)。また沢政務調査所を設立。大正11年3月23日死去。58歳。陸奥(むつ)栗原(くりはら)郡(宮城県)出身。著作に「帝国国有財産総覧」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

沢来太郎の関連キーワード大正時代政治家

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android