コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢蘭 サワアララギ

デジタル大辞泉の解説

さわ‐あららぎ〔さは‐〕【沢×蘭】

サワヒヨドリの古名。
「もみてる―一株(ひともと)抜き取り」〈・四二六八・題詞〉

さわ‐らん〔さは‐〕【沢×蘭】

ラン科の多年草。中部以北の山中湿地自生。高さ約20センチ。1枚の葉と1本の花茎とを出し、夏、紅紫色の花を横向きに開く。あさひらん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さわあららぎ【沢蘭】

サワヒヨドリの古名。 〔和名抄〕

さわらん【沢蘭】

ラン科の多年草。中部地方以北の山中の湿地に自生。茎は高さ約15センチメートルで、基部に広線形の葉が一枚つく。夏、茎頂に紫紅色の花を一個横向きにつける。アサヒラン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

沢蘭 (アカマグサ・サワアララギ)

植物。キク科の多年草,薬用植物。サワヒヨドリの別称

沢蘭 (サワラン)

学名:Eleorchis japonica
植物。ラン科の多年草,高山植物

沢蘭 (サワラン)

植物。ユリ科の多年草,園芸植物,薬用植物。スズランの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の沢蘭の言及

【アサヒラン(旭蘭)】より

…紅紫色の花色よりアサヒランの名がある。別名の沢蘭(さわらん)は湿原生であることによる。葉は冬に枯れ,偽球茎で越冬する。…

※「沢蘭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

沢蘭の関連キーワード女優X/伊沢蘭奢の生涯忠次旅日記・御用篇アサヒラン(旭蘭)星は乱れ飛ぶ熱血を潜めて思ひ出の水夫東洋武侠団忠次旅日記昇等・陞等悃款・懇款渋江抽斎お嬢さん小沢政敏伊沢蘭軒女人哀愁朝日輝く手舁き考証学和名抄天産

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android