コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河馬 カバ

2件 の用語解説(河馬の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

か‐ば【河馬】

偶蹄(ぐうてい)目カバ科の哺乳類アフリカの川や湖・沼などにすみ、体高1.5メートル、体長4.2メートル、体重4トンに達する。皮膚は厚くて毛が少なく、口が大きく、4本の足指の間に小さな水かきをもつ。日中は水中で過ごし、夜間上陸して草を食べる。同科にはコビトカバも含まれる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かば【河馬】

カバ科の哺乳類。体長4メートル、肩高1.5メートルほど。体は肥大し、体重4トンに達するものもある。体毛は少なく、口が大きい。水中生活に適応し、アフリカのサハラ砂漠以南の川や湖の近くにすむ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

河馬の関連情報