コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法華院温泉 ほっけいんおんせん

2件 の用語解説(法華院温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法華院温泉
ほっけいんおんせん

大分県南西部,竹田市にある温泉。九重山の北麓に点在する九重温泉郷の一つ。泉質は硫黄泉。泉温は 42~65℃。久住山,三俣山,大船山の鞍部,標高 1303mにある山の湯で,九重連山登山の基地としても利用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

法華院温泉
ほっけいんおんせん

大分県南西部、竹田(たけた)市久住(くじゅう)地区、久住・大船(たいせん)などの諸火山に囲まれた坊(ぼう)ガツルにある温泉。標高1270メートル、九州最高所の温泉。天台宗の九重山(くじゅうさん)法華院白水寺(はくすいじ)の跡で、登山基地となる。旅館1軒。源泉数4(うち未利用1)、泉温42℃以上、25~42℃各2。泉質は硫黄泉・単純温泉。飯田(はんだ)高原登山口から徒歩2時間、久住高原境川から3時間40分。[兼子俊一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法華院温泉の関連キーワード大分県竹田市会々大分県竹田市今大分県竹田市枝大分県竹田市九重野大分県竹田市田井大分県竹田市竹田大分県竹田市竹田町大分県竹田市次倉大分県竹田市戸上大分県竹田市米納

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone