コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅見仙作 あさみ せんさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅見仙作 あさみ-せんさく

1868-1952 明治-昭和時代の宗教家。
慶応4年4月8日生まれ。明治35年メソジスト教会で洗礼をうける。翌年渡米,内村鑑三(かんぞう)の「聖書之研究」をよみ,無教会主義に転じる。帰国後北海道で伝道。雑誌「喜(よろこび)の音(おとずれ)」が反戦思想とされ検挙されたが無罪。昭和27年10月3日死去。84歳。越後(えちご)(新潟県)出身。著作に「小十字架」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅見仙作の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広級化層理新藤兼人川島雄三戊辰戦争市川崑久松静児森一生東京(都)

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android